【フォートナイト】初心者でもできるエイム力を高める方法

エイムはフォートナイトをする上で重要なテクニックです。

しかし、なかなか照準を定められない、敵に当たらないなど困っている方も多いのではないでしょうか?

なかなか命中率が上がらないと、いい武器を持っていてもゲームを楽しむことってできないですよね。

今回はステップ形式ですぐに実践できるエイム上達方法をご紹介します。

エイムって何?

フォートナイトはエイムが大事!と言われますが、初めてすぐにエイムって言われても分からないですよね。

エイムと言うのは、銃の照準を敵に合わせることです。

敵との撃ち合いになった時にはこのエイムが上手いかどうかで勝敗が大きく変化します。

武器を構えると画面中央に白い丸と十字マーク(レティクル)が表示されます。

この丸の場所に弾が飛んでいくのでこのレティクルを目印にして発砲しましょう。

エイムする時のポイント

①撃ち続けると照準は上に動く

相手と撃ち合いをしていると撃つ反動で照準が上に動いてしまいます。

照準が上に動くとエイムがずれて敵に当てるのが難しくなってしまいます。

戦い方やシチュエーションなどに応じた撃ち方をマスターして使い分けられるようになりましょう。

②動いたら集弾率が下がる

プレイヤーが動くことで照準は広がります。照準が広がってしまうと集弾率が大幅に下がってしまいます。

武器の使い分けでこの問題は解消します。

アサルトライフル等は動き回りながら攻撃すると狙った方向に弾が飛んでいかないので気を付けてください。

ショットガン等は元々発砲すると弾が拡散するので集弾率が下がるという影響は受けづらいです。

③頭の位置はキープする

初心者の方で良くあるのがエイムが全く別の方向を向いてしまっているということです。

常に相手の頭の位置がどこに来るのかイメージして、いつでも撃てるようにしておきしょう。

撃ち方をマスターしよう

相手との距離やシチュエーションなどによって撃ち方に適性、不適正があります。

撃ち方をマスターしてその時その時の攻撃に対応していきましょう。

①タップ撃ち

中距離〜遠距離はタップ撃ち

タップ撃ちとはフルオートで撃てる銃を単発または数発毎に撃つ攻撃方法です。

メリットとしては、銃の反動やレティクルの拡大を防げるということです。

単発ずつ撃っていると敵にダメージをたくさん与えられないので、数発撃って移動するを繰り返す戦い方もマスターしましょう。

近距離以外で使える方法なのでまずはタップ撃ちができるようになりましょう。

②フルオート

フルオートはいわゆる撃ちっぱなしの攻撃方法です。

間髪開けずに攻撃できるので建築中の建物を壊したり、近距離で戦う時に有効な戦い方です。

近距離では防ぐのも困難になるのでダメージも与えやすいというメリットもあります。

しかし、反動を受けやすいので照準がブレやすく、敵を捉えづらくなるので中距離の攻撃はほぼ当たらなくなってしまいます。

③ジャンプ撃ち(ショットガン)

近距離戦はジャンプ&高度減少

言葉の通り、ジャンプしながら撃つ方法です。

ショットガンで攻撃する時によく使われる撃ち方で、敵の上から攻撃するためヘッドショットが取りやすいという特徴があります。

近距離ではジャンプすることで敵を翻弄し弾の命中率を下げられるのでジャンプ撃ちがおすすめです。

その反面、自分の命中率も下がるので練習が必要です。

また、フォートナイトの仕様でジャンプを連続すると少しずつ高度が下がっていきます。

ジャンプ撃ちなどする時はしっかり着地してジャンプすると高度減少はなくなります。

④しゃがみ撃ち

屈伸撃ちとも言われ、反動が少なく照準もブレにくいという特徴があります。

屈伸撃ちとは、しゃがむ→立つを繰り返してタイミングを計って撃つ方法です。

有効なシチュエーションは建築や崖の上など敵よりも上にいる時や遠方から敵を狙撃する時等です。

注意するポイントは頭を抜かれないようにすることです。

発砲することで相手に自分の位置を知られてしまうので、しゃがんだ時に頭が隠れず敵に見つかってしまうとヘッドショットを食らってしまいます。

上手く頭が隠れるように調整すれば敵から見えることはほぼありません。

今すぐできるエイム力の上げ方

すぐにエイム力を上げて敵をヘッドショットするというのは難しいと思いますが、少しでもエイムの命中率を上げるためにできることがあります。

①カメラスピードの調整

敵に照準を合わせるまでの速さはカメラスピードでカバーが可能です。

カメラスピードはオプションで調整できます。

カメラスピードを速めることで敵に照準をすぐに合わせられるので素早い攻撃が可能になります。

②激戦区で経験を積む

かなり大雑把な方法ですが、とにかく戦うことが大事です。

頭で理解していても体がついていかないというのが初心者の方の本音だと思います。

一朝一夕でできるようになるものでは決してないので数をこなすことも重要です。

何度も試行錯誤して自分のプレイスタイルを確立しましょう。

それには激戦区で撃ち合いをして何度も経験することがベストです。

まとめ

要所要所で効果的な撃ち方は変わってくるので、エイムの仕方も撃ち方次第で工夫が必要になってきます。

自分がやりやすい撃ち方を見つけて、そこからエイムの練習をやっていきましょう。

慣れてきたら難易度を上げていき、試行錯誤しながら場数を踏むことで徐々にエイムの照準も速く合わせられるようになります。

おすすめの記事