前回は壁と階段の編集についてご紹介しましたが、今回は屋根と床の建築についてご紹介します。

しっかりこの2つの特徴について押さえておくことで戦闘がとても有利に進むので是非やってみてください!

壁と階段の建築編集はこちら↓

屋根建築を編集する方法

屋根建築は4分割で編集していきます。

組み合わせて使うことで様々な形の屋根を作成することが可能です。

壁や階段に比べると使用頻度は低い建築ですが、上級者もよく活用している建築方法なのでチャレンジしてみてください!

よく使用される屋根の編集例

半分を選択する(選択した部分が高くなる)

1枚だけ選択

1枚だけ選択しない

屋根建築の活用方法

屋根建築をする上での最大のメリットは屋根の上には階段を建築できないということです。

そのため、屋根建築は敵が階段建築をするのを妨害したり、自分自身を守ったリするのが可能です。

また、屋根建築は離れたところでも建築することが可能なので敵が建築に入ったところで蓋をするというようなトラップキルをすることもできます。

トラップキルのポイントは敵が階段を上がっている時に行うことです。

但し、トラップするときの建築の場所が高所である必要があります。

床建築を編集する方法

床建築も4分割で編集していきます。

選択した部分の床を消すことができます。

高所から降りる時に落下死などを防いだり、自分よりも上の位置から攻撃された場合に床建築することで攻撃を防ぐことも可能です。

他にも空中や水中に足場を作成することもできます。

よく使用される床の編集例

半分選択

一カ所だけ選択

一カ所以外選択

床建築の活用方法

落下している時に足場を作ることができるので落下死などを防げます。

落下している時に建築するのと視点を下に向けるのがポイントです。

落下するときには壁があるか確認するか、壁を作成することができるか確認してから落下しましょう。

床編集をマスターすることで潜んでいる敵を奇襲したり、ジャンプパッドやバウンサーがなくても素早く建築から降りることが可能になります。

また、上手く敵をおびき寄せることができたら敵が立っている部分の床を消して落下させることも可能です。

まとめ

二回にわたって建築編集についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

壁、階段、屋根、床は建築をする上で基になってきます。

こちらを組み合わせて建築することで攻撃がしやすくなったり、攻撃を防ぐことが可能になります。

操作に慣れるまでには時間がかかるので、素早い操作や状況判断ができるように練習しましょう。

おすすめの記事