『豪炎三国志~覇王の無双乱戦~』は、三国志をテーマにしたカード育成RPGストラテジーゲームです。

優雅な水墨画風グラフィック、自由度の高いバトル、140名超の武将の育成、内政・外交などの政治的要素などを楽しむことができます。

ゲームの魅力と進め方

三国志の魅力が詰まったゲーム

プレイヤーは魏、呉、蜀いずれかの国に所属し、国から出されるミッションをクリアしながら天下統一を目指していきます。

ゲーム上のマップは滝や山岳、川など「三国志」の史実をもとに忠実に再現されており、歴史ロマンに浸りながらゲームを展開していけます。

そんなマップを馬で駆け回り、国を育て、戦いを繰り広げていく様はまるで「三国志」の一武将になったかのような体験をすることができます。

基本的な戦い方は編成した武将5人に移動やスキル発動など操作して行います。

プレイヤーはスワイプなどで操作して有利な陣形を保ちながら、状況を判断しながら適所でスキルを使うことが重要になります。

また武将カードには歩兵・弓兵・騎兵の3種類の属性があり、バトル前の編成もじっくりと考えて選びます。

戦いに勝ったら戦利品として木材や銭などがもらえるので、それを使って国を発展させていくのも重要な要素です。

国を発展させながら、更なる強敵に挑戦していくことで武将の強化幅も広がっていくので、国を発展させながら、バトルをするというのが基本的なゲームサイクルになります。

序盤の進め方

序盤のうちは、メイン任務であるターゲットや国家任務を意識的に進めていきましょう。

おそらくターゲットは第4章で一旦ストップしてしまいますが、国家任務は時間があれば進めていきましょう。

国家任務の攻略ポイント

国家任務で委託任務を行う場合、「○○へ○○ポイントを○○点上げる」などの任務は、任務を受けた武将のリフレッシュタイム待ちが起こってしまって先に進めなくなってしまうので避けた方がいいです。

「謎アイテムを献上する」、「強盗退治」の任務を進めていくと、貢献値や経験値を上げることが出来るのでやるようにしましょう。

武将の育成

レベルアップしていくには武将の育成が必要不可欠です。

育成していくには色々な項目がありますが、まずは序盤を攻略しながら戦っていくのがベストです。

「兵法心得」という経験値アイテムを手に入れたら、メインで使う武将にどんどん使いましょう。

但し、1人の武将に集中して利用するよりは、部隊に入れている武将たちに使用して皆が同じくらいのレベルになるように育成すると後々使いやすくなり安定します。

また、ゲームにある程度慣れてきたら訪問して師事したり、属性強化アイテムを集めたりして、育成の幅を広げていきましょう。

挑戦の「強兵」を選ぶとプレイヤーの経験値を得ながら、武将経験値ももらえます。

とにかく、序盤は武将のレベルの低いのでどんどん経験値を上げてレベルを上げていくことを意識してください。

部隊を組む時は呂布と貂蝉を同じ舞台に入れると命縁を発動します。

武将同士の命縁を意識して部隊を編成するのがオススメです。

イベントやキャンペーンをチェックしよう

豪炎三国志では様々なイベントやキャンペーンが開催されており、報酬を獲得できるチャンスです。

例えば、「兵馬訓練」のイベントでは封地で兵士を訓練すればするほど上位の兵法心得が獲得できます。

しかも、毎日データーが初期化されるので、期間中は毎日上級兵法心得や優良兵法心得を獲得することが出来ます。

逃してしまうとかなり損なので、イベントやキャンペーン中は毎日しっかりログインするようにしましょう。

また、兵の訓練をたくさんしていると糧食などの資源が不足していきます。

そういう場合は世界で黄巾軍を倒しに行ったり、糧食資源地へ採集しにいったりして確保するようにしましょう。

他にも様々なイベントやキャンペーンがあるので、しっかり事前にチェックしておきましょう。

軍団に加入する

こういった本格的なストラテジーゲームではギルドに入ったりすることが多いです。豪炎の三国志にとってのギルドは軍団に入ることです。

大規模な戦いである国家戦などを楽しむには軍団に入っていることが重要ですし、軍団に入っているだけで様々な恩恵を受けられます。

戦いを楽しみたい、やる気のある方はアクティブな軍団に入ると戦いなどをより楽しむことが出来ます。

軍団では専用のチャットがあり、他のプレイヤーと攻略情報などを話し合いながらゲームが出来るのも魅力の1つです。

もちろん、軍団によっては無言OKのところもあるので、集中してゲームをしたい方でも軍団に入れます。

まとめ

壮大な三国志の世界をマップ、武将、バトルなど様々な要素で楽しむことが出来ます。

武将をバトルやアイテムなどを利用しながら育てることで、内政・外交などの要素で国家繁栄をさせていくことが出来ます。

ただ、戦うだけでなく政治的な要素も楽しめるのはこのゲームの魅力の1つです。

基本的には兵種の相性を見て判断しながら、バランスの良く武将編成していくことを意識してゲームを楽しみましょう。

おすすめの記事