ガンビットってどんなゲーム?

レゴのようなビット(ユニット)をカスタマイズして、ロボットなどに乗ったり、様々なモンスターを召喚したりしながら戦いまくるアクションバトルロイヤルゲームです。

ガンビットはモードにもよりますが最大で9人と同時に戦闘ができます。

戦いの操作はタップだけでタップした場所にキャラクターを移動させて、コストを消費しながらビット(ユニット)を召喚してひたすら戦います。

壮大なストーリーは一切なく、ひたすらマッチングを繰り返して戦闘を楽しむというシンプルなゲームです。

ガンビットの大きな特徴は4つのバトルモードがあるということです。

各モードでルールが異なり、簡単な操作をしながらチームワークや意外にも戦略性が重要なバトルを楽しめます。

キャラクターを強化するには一定時間がかかりますが、バトルにスタミナ制限は一切ありません。

また、フリーモードもあるので、いつでも好きな時に楽しめます。

ビットには「変身」「乗り物」「大型」「召喚」の4種類キャラクター分類がされます。

自分の周りで攻撃してくれるタイプや、キャラクターそのものを強化するタイプなど様々な役割を持っています。

状況にビットを使い分けて戦っていきます。

時間の経過でバトルモードが変わる⁉

ガンビットには「攻城バトル」「ニワトリ泥棒」「バトルロイヤル」「ガチマッチ」の4つのモードが存在します。

メインゲームのリーグ戦は2時間毎にルールが変わります。

「ガチバトル」

2体2で相手を倒す一番シンプルなルールのモードです。

2つ先勝した方の勝利で、ラウンドが変わってもビットを使える回数は回復しません。

そのため、「圧倒的劣勢なので使用を控えて次に繋げる」など様々な戦略が生まれ、バトルゲームの楽しさを実感できます。

「バトルロイヤル」

3人組3チームもしくは2人組4チームで行うサバイバルゲームです。

時間が経つとエリアが狭まってきます。

また、ビットを宝箱から入手できるので、宝箱を発見したら叩いていきましょう。

「ニワトリ泥棒」

こちらも3対3でフィールドにいるニワトリを抱えて自陣にあるケージまで運ぶというゲームです。

敵より先に3羽運ぶことができれば勝利ですが、ニワトリを運んでいる人が攻撃されるとニワトリを落としてしまうのでしっかり守ってあげないといけません。

このゲームは何度KOされてもゲームオーバーになりません。

4つのモードの中で一番チームワークが結果に現れるゲームでもあります。

「攻城バトル」

3対3で相手の城を破壊していくゲームモードです。

自分の味方エリア内ではパワーアップできるので迎撃するのに便利です。

また、バトルロイヤルと攻城バトルはKO2回でゲームオーバーですが、1回目だけヘルプに行くと早く復活することができます。

味方との連携を取るのが一番難しいゲームですが、壊していくことに爽快感を味わえるゲームです。

シンプルな操作

ガンビットはキャラクターを動かすのはタップだけででき、ビットの召喚もタップするだけという操作がとても簡単なゲームです。

タップするだけなので操作ミスというものがほとんどないのでストレスをほとんど感じずにできるゲームです。

戦っている時の画面はゴチャゴチャしていて見にくさはありますが、操作が簡単なので困ったことはなさそうです。

まとめ

時間ごとにバトルモードが違うのでランダムで楽しめるので飽きが来なくて長く楽しめます。

ホーム画面にはチームの募集がされているので、いろんな人たちと戦ってみるのも楽しそうです!

ガンビットはいろんな戦い方ができ、一つのモードを極めるのも、ガチガチに戦うのもプレイヤーの自由です。

ビットたちの可愛さもガンビットの魅力の1つだと思います。

おすすめの記事