階段建築はフォートナイトで敵を倒していく上でとても重要になってきます。

今回は階段建築で重要な補強テクニックについてご紹介します。

階段建築をマスターするだけで戦いにおいて有利に立ち回れるようになります。

階段建築を頑丈にするメリットと使用場面

フォートナイトにおいて重要なのは敵より上にポジションを取って狙撃しやすくすることです。

終盤の最終案地などで自分のポジションがどこにいるのかだけで勝敗が決まってしまいます。

そのため、建築はいかに素早く、且つ壊されにくく建築するのかがとても重要です。

階段は壁、階段、壁と繰り返し操作することで建築できますが、できるだけ頑丈に作成しましょう。

階段建築ができるようになると敵を奇襲したり、撃ち合いの時に高所を取れるようになります。

壁が破壊されても建築し直せるので階段は壊されにくくなります。

建築が頑丈だと敵に攻撃されてもすぐには壊れないので落下する前に回避できますし、頑丈に作ることでジャンプパッドなども安全に利用できます。

階段建築の補強テクニック

テクニックと書かれていますが、特段難しい操作はありません。

①階段→床の順に土台を建築する

②床を作ったら壁を作成する(順番はやりやすい方でOK )

③階段→床→壁の順番を繰り返して建築をする

階段建築をする時に階段→壁を繰り返して作成している方が多いですが、床をプラスすることでより強度がアップします。

特に下から撃たれている時などは崩されにくくなります。

素早く建築する必要があるので練習して操作に慣れましょう。

更に建築を補強する方法

階段→床→壁の操作に慣れてきたら、この階段を二列に建築しましょう。

二列に建築することでより壊されにくくなりますし、敵に撃たれても当たらない位置を確保することができます。

その間に回復アイテムを使ったり、敵の位置を確認したりすることが可能です。

二列にすることにより頑丈にできますし、ジャンプパッドを高い位置に設置したい場合にも有効です。

まとめ

いかがでしたか?

少し手を加えるだけでも十分に建築の補強をすることが可能です。

壊されにくい建築を作ることで敵の居場所を特定したり、体力などを回復したりすることができます。

建築ができるかどうかだけでも戦闘の幅が広がるので、是非チャレンジしてみてください!

おすすめの記事