パズル&ドラゴンズ(パズドラ)はスマホゲームをプレイする人であれば一度は耳にしたことがある日本を代表するスマホゲームの1つです。

ゲームジャンルはパズルRPGで、パズルをしてドラゴンと戦うという遊び方です。

6×5マスの盤面上の6種類のドロップを3つ以上繋げてモンスターを倒しながらクリアしていきます。

RPGとしてだけでなくパズル要素を加えることで戦闘の楽しさが増幅するゲームです。

ただ単に攻撃するだけのゲームと違って頭を使ってクリアしていくことができるのも人気の理由の1つです。

パズドラの醍醐味の1つとして連鎖を作るというのがあります。

パズルで連鎖を作ることによってドラゴンに大ダメージを与えられるのでパズル好きにとっていかに連鎖していくかも楽しみの1つになっています。

また、魔法石というアイテムがあり、どのように使っていくのかによって楽しみ方が変わっていきます。

少しずつ魔法石を使っていくのか、それとも一気に使っていくのか、よく考えることがパズドラ攻略のポイントです。

まずはパズドラで1番大切なパズルの基本を確認していきましょう。

ドロップの動かし方

パズドラをプレイするにおいてドロップの動かし方が分からないとプレイできません。

ドロップは上下左右、斜めに動かせます。ドロップは動かすと動かした先にあるドロップと場所を交代します。

しかし、ドロップを動かせる制限時間はわずか約4秒間です。

動かしているドロップの上にカウントダウンが表示されるので、ドロップを動かす時は時間内に動かすように注意しましょう。

同じ色のドロップが3個以上横か縦に揃うとドロップが消えます。

パズドラではドロップを消して味方が敵を攻撃します。

攻撃をする際、ドロップの属性を知っておきましょう。

赤⇒ 火属性のモンスターが攻撃

青⇒ 水属性のモンスターが攻撃

緑⇒ 木属性のモンスターが攻撃

黄⇒ 光属性のモンスターが攻撃

紫⇒ 闇属性のモンスターが攻撃

ハート⇒ HPが回復

全体攻撃をしよう

パズドラではドロップの消し方によって攻撃力が大きく変わります。

ドロップが5個以上揃うと全ての敵に攻撃ができます。一度で全員にダメージを与えたい時などは全体攻撃をしてみましょう。

コンボルートの「型」とは?

大量のコンボをするには、コンボルートを見つけ出さないといけません。

ドロップはバラバラに並んでいるのでにらめっこしがちですが、一定の「型」を覚えるとコンボルートを早く見つけだすことが出来ます。

パズドラ上達するために基本的な6つの「型」を覚えてみましょう。

  • i字型は型の中でも基本的で一番わかりやすい型です。ドロップが一列に並ぶように動かせばOkです。
  • 三角は1つだけ飛び出ているドロップを移動させることでドロップを揃います。
  • L字型に同じ色のドロップが固まっていて、どちらかの端からドロップを動かすとそのまま型に沿って抜けて揃います。L字型はパズドラ上級者もよく使う型の1つです。
  • 飛びL字型はL字の応用版です。間に挟まっているドロップを2つ並んでいるドロップの方向に動かして揃えます。
  • 知っていると役立つのがこの「飛び石」の型です。左右にあるドロップを集めるように操作します。難易度の高い型で使用頻度は高くありません。
  • 拡散は様々なパターンがある方です。ドロップが3×3の枠の中に三角のようにあるときに真ん中に集めるように動かすことで揃えられます。ちょっと複雑でみつけにくいですが、使うことが多い型です。こういったパターンを見つけると攻撃の回数も増え、コンボもできるので敵を撃破しやすくなります。

パズドラの魅力

パズドラはゲーム構成に定評がありますが、モンスターの数の多さやイラストのクオリティの高さも人気があります。

パズドラのモンスターは世界中の神話に登場するモンスターをイメージしたオリジナル、多くの漫画家やイラストレーターが描いています。

人気キャラランキングが行われるほどイラストのクオリティの高さが人気です。

また、イラストだけでなく、モンスターそれぞれに特殊能力があり、モンスター同士を合成させることでより強力なモンスターを作ることもできます。

まとめ

パズドラは理解を深めたら深めただけ楽しめる今までにないパズルゲームです。

最初は何が何だかわからなくてパズルを動かしまくってしまいがちですが、そうやってここかなと思って動かしてみるということも大切です。

パズルを消すのに慣れていきながら、コンボや全体攻撃、型を見つけるなどに挑戦していきましょう。

おすすめの記事