対魔忍RPGを存分に楽しむ遊び方

“対魔忍RPG”は忍びであるくノ一たちが人外魔境である異形の悪に立ち向かい、戦っていくアクションRPGです。

操作キャラクターの個性豊かな戦闘スタイルと初めてでも簡単操作できる豪快なアクションが魅力です。

また、スキルや奥義をカスタマイズすることができるので自分スタイルの技を作り上げることができるという特徴もあります。

部隊人数5人をR以上で埋める

キャラクターがいつ、どのくらい揃うかは事前登録や課金をするか否かで変わってきますが、最初の段階で部隊が全て埋まっていることはありません。

R以上のキャラが5体になるまで、ガチャを引き続けましょう。

もしも、対魔石が足りなくてガチャが引けない場合でもメインクエストの初級やパネルミッションを進めて石を入手できます。

メインクエスト序盤はオート設定していても余裕でクリアできます。

ガチャは単発で引くことになりますが、11連ガチャは相当な時間がかかるので序盤ではやめておきましょう。

たまに整備不良などでお詫び等が配られることがあります。

そんな場合にだけ11連まで貯めるというのもアリです。

何もない限り11連するのはなかなか難しいです。

もし、幸運にもHR以上のキャラクターが引けたらかなりチーム編成が有利になります。

 経験値クエストのイベントでレベル上げ!

R以上のキャラクターで部隊編成ができたら、次はデイリーかイベントで経験値クエストを何度も繰り返して、キャラクターのレベルが30~35くらいになるまで上げておきましょう。

ただし、経験値クエストはAPの消費が多いので、プレイヤーランクが上がるまでもう少しという時はメインクエストをクリアしてランクを調整した方がAPの消費も少なく使えます。

ちなみにデイリーの経験値クエストはイベント経験値クエストより獲得経験値は少なめですが、プレイヤーランク経験値が多く貰えます。

もし、プレイヤーランクを上げたいときはデイリーのクエストをするようにしましょう。

経験値クエストを序盤にする場合は初級を何度も周るようにしましょう。

レベル上げが終わったら、初級メインクエストへ進もう

キャラクターのレベルが30以上または、カンスト付近まで上げることができたら、メインクエスト初級を進めましょう。

レベル35くらいまでは全てオートにしていても十分クリアできます。

注意点が1つあり、たまに「バトル中にアイテムを使う」というサブミッションが表示されます。

そのクエストをやる時は手動でアイテムを使ってからクリアするようにしましょう。

キャラクターを覚醒させよう

メインクエスト初級は覚醒していてもクリアできますが、中級以上になると覚醒なしのクリアはほぼ不可能です。

特にRキャラクターが多い場合は、ほぼ全員が覚醒していないとクリアできません。

クリアするには覚醒素材が必要です。

キャラクターレベルをカンスト付近まで育成できたら、次はデイリークエストで覚醒素材を集めましょう。

覚醒素材は入手できる数が少ないので覚醒素材は根気が必要です。

ここも中級で周回するのは難しいので初級で周るようにして下さい。

部隊全員がHR以上または、レベルカンスト程度まで上がったら中級チャプターへ

覚醒素材クエスト・経験値クエストを周って、部隊のキャラクターが全員HR以上または、レベルカンストまでにレベルアップしたらメインクエスト中級のチャプターに挑戦しましょう。

この戦力であっても中級をクリアできるか否かはギリギリのラインです。

もし、中級1-1がクリアできなければ、初級5-5あたりをやっていると、稀にレイドボスが出てくるので、そこで倒して装備を集めましょう。

装備を着けることで装備がレベルアップします。

ひたすら中級1-1を周回する

中級1-1を周回できるようになったら、ひたすら周回しましょう。

ひたすら周回を繰り返していけばレイドが現れます。

レイドボスを倒すとレア装備がドロップすることがあります。

但し、ここでのレイドボスは100%出現するわけではありません。

装備もたまにしかドロップしないので、何度も繰り返す必要があります。

装備がある程度集まったら、中級のメインクエストやデイリー・イベントをしましょう。

まとめ

『対魔忍RPG』は攻撃技のカスタマイズや豪快華麗なアクションが魅力のゲームです。

キャラクターも華やかでそれぞれが個性を持っており魅力的です。

無課金で進めて行く場合は何度も何度もダンジョンを繰り返さないといけないため、根気が必要です。

ただし、覚醒素材や貴重な装備なども手に入るので根気よく何度も戦ってみましょう。

おすすめの記事